So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

真中瞳改め東風万智子(こち まちこ)が10年ぶりにフジテレビの昼ドラで主演! [ドラマ]

女優 東風万智子(こち まちこ)さん主演のフジテレビの昼ドラ
「聖母・聖美物語」の制作発表が17日、都内で行われました。



東風万智子(こち まちこ)さん?聞き覚えないんだけど…
じゃあ、真中瞳さんなら聞いたことあるんじゃないでしょうか?

1999年に真中瞳の芸名で日テレのバラエティー
「進ぬ!電波少年」で一世を風靡(ふうび)して
女優業に進出しました。

2009年から現在の芸名、東風万智子(こち まちこ)に改名して活躍しています。

2004年NHKドラマ「もっと恋セヨ乙女」以来
10年ぶりの連続ドラマ主演となるそうです。

ストーリーは
玉の輿に乗って病院長夫人におさまりながら、
実母の自殺、しゅうとめとの確執、子供の病気、代理母問題などに直面する
フジテレビの昼ドラおなじみのドロドロの壮絶な人生を演じます。

東風万智子さんは
「すごくエネルギッシュな役で演じるのが楽しい。
体力的にも大変だし、セリフの量も多いけど、頑張ってます」と話しました。

見るほうもハードなのだから
演じるほうはもっとハードなはず。
東風万智子さんにはブランクを感じさせず
再ブレイクするぐらい、いい演技をしてもらいたいものです。

三輪ひとみさん、原田龍二さん、金子昇さん、丘みつ子さん、風間トオルさんとの共演です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。